50代からの貧乏ながら気楽な人生

ミドルの視点から見たさまざまな問題やネタを綴ります。

Sponsored Link

ミドルと若者、モラル欠如はどっちだ?


Sponsored Link


■モラル欠如はミドルか若者か

「最近の若者には、モラルが欠如している」とおじさん連中がいう。一方で若者は「いや、やりたい放題なのはむしろおじさん連中だろう」と反論する。さて、本当のモラル欠如はどっちなんだろうか。

俺は55歳のおっさんだから、ミドルを擁護すべき立場にあるわけだけど、それができないほど、非常識なおっさんは多い。まわりのことをまったく考えずに行動をしては迷惑をかける。電車でせっかく若者が席を譲ってくれたのに「私はまだそんな歳じゃない」と逆ギレをしたりする。ちなみにこれは、おばさんについても同様である。一体全体、どんな人生を歩んできたんだよといいたくなるミドルは決して少なくないのだ。

と、このように書くと、若者は「その通り!」といってくれるかもしれない。でも、あなたたちもそれは同様だ。

ペットボトルや缶コーヒーの缶を、その辺に放置したまま立ち去ったりする。電車では優先席に腰かけてスマホに興じていたりする。前に老人が立っても、譲ることをしない。人が困っていても、写メをとることはできても、助けようとは思わない。

つまりどっちもどっちというわけだ。

f:id:freedomlife:20150316034716j:plain


■年齢層に関係なくモラルが欠如する訳

さて、年齢層に関係なく、モラルが欠如している人がこれほどまでに増えた原因とはなんだろうか。日本はこのまま終わっちまうんだろうか。と、考えたりする人もいるかと思う。でも、モラルの欠如は、人が悪くなったのではない。問題は、双方の年代の親に原因があると思う。

現在のミドルがまだ子供であった頃、それは昭和の後期であったはずである。時はバブルの頂点へとのぼり続けている頃であり、敗戦から完全に立ち直った日本のGNPは、年々順調な拡大を続けていた。既に核家族化は進みつつあったから、豊かになりつつある家庭において、現在のミドルは大切に育てられたはずである。

この傾向は、現在においても継続している。既にバブル崩壊から20年以上の年月が経過し、日本の実質所得は右肩下がりを続けているが、それでも子供たちは何の不自由もなく育てられたはずである。そして、そんな豊かな環境の中で、親は、本来しっかりと子供たちに教えるべきことを怠ったのかもしれない。できれば子供が望むことをしてあげたいと考えたはずである。だからこと細かく社会的ルールを教える工程が抜けてしまった可能性は高いのではないか。

モラルが欠如していると思われるミドルや若者も、実際に話をしてみると、決して悪人などではない。ごく普通の人間であり、常識的な考え方を持っているし、優しさも持ちあわせている。しかし、人を敬ったり、社会的なルールを守る、弱者を助けるなどといった道徳的なことは、核家族の場合教える機会を逸することがあるようである。

つまり知識としてモラルが何かを知っているし、非常識なことをしてはならないことは理解している。でも、それをなぜしてはならないかを誰にも教わっていないとなると、「悪いことはわかるけど、でもねえ」で終わる可能性がある。基本的ルールを重んじる意識がない場合、自分を優先的に考え行動しようと考えていると仮定すれば、その行動はなんとなく理解できるような気がする。

もし、モラル欠如に終止符を打ちたいと考えるのであれば、ぜひとも我が子には、しっかりとした教育を施していただきたいと思う。でもこれ、難しいよね。なぜなら、知らないことを教えなければならないから。そう、現代の若者は、モラルが欠如したミドルの子供なわけだしね。

モラル欠如も、貧困の連鎖と同様に、連鎖していくのかもしれない。というより、それは現在のミドルの親から始まり、すでに連鎖し続けていることなのかもしれない。いずれにしても、子供を叱ることができない親の存在。これはとても大きな問題に思えてならない。

あ。ちなみにこんな偉そうなこと書いてるからって、俺がモラリストであるなんて思わないでね。感じたことを書いただけだからね。俺はほぼプー太郎。ほとんど失業者だし。

「なら、偉そうなこといってないで仕事さがせよ」

はい。おっしゃる通りであります。

【以下の記事も読まれています】

底辺の負け組弱者にとって現在の政治はどうなんだろう

55歳のおっさんの趣味ってなによ?の答

ミドル以降の投機は絶対にダメねという話

 




■ブログランキングの以下のカテゴリに参加中です。応援して下さいね。


 さてさて、今日の本ブログのランキングは・・・

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへにほんブログ村