50代からの貧乏ながら気楽な人生

ミドルの視点から見たさまざまな問題やネタを綴ります。

Sponsored Link

60歳以降のネットカフェはお得という話

f:id:freedomlife:20191012155139j:plain


動画でも取り上げたことがあるのだが、60歳以降はネットカフェの利用が安くなることをご存じだろうか。これ、どういう戦略なんだろうか。

シニアは暇だろうから、ネットカフェの利用客として取り込もうということだろうか。
でもまあ、どうせ空きブースがあるのなら、割引料金であっても埋めたほうが利益率があがることになる。

ネットカフェの年代別利用状況のデータがないのでわからないが、仮にシニアの利用率が低いのであれば、あれこれとサービスを付帯させてユーザ層を開拓することができれば、総売り上げを押し上げることができそうである。

まあ、そんな戦略なんだろう。

各所で申し上げているが、私はネットカフェで過ごす怠惰な時間が大好きである。ダラーっとしている時間は、もともと怠惰な人間である私にはとても心地よい。よって、60歳以降に割引があるおであれば、それはありがたい以外の何物でもないわけである。

■これは凄いと思えるネットカフェのR60

先日ネットカフェでちょっとした張り紙を見て「お!」と興味を引くキャンペーンを知ることになった。

あえてチェーンの店舗名は伏せるが、R60として毎週水曜日の朝6時から18時は、利用料や食事代、パック料金などすべてにおいて、半額となるというもの。食事も半額となるわけだから、280円程度のランチは140円ということになる。

「これは安いなあ」と思う。

ところが、それとは別に、R60割の月額料金制というのがあり、銀行引き落としの平日会員の場合、平日のみ3時間使い放題で税抜き月2710円というサービスもあった。

つまり、週の月曜日から金曜日まで5日間、月20日間については1日3時間利用しても2710円で良いことになる。20日間通い詰めるとすると、1日3時間の利用で135円ということになるよな。時間当たり45円。

これでドリンク類は飲み放題なのだから、これは確かに安いわけである。

しかもこのネットカフェ、朝限定だが、ハーフカレーは無料なのだ。連日朝にカレーというのもちょっとどうかと思うが、カレーライスに加えてドリンク飲み放題で3時間で135円はなかなかお得感満載だとは思われないだろうか。

でもこれ、さすがに利益にはならないよな。多分はしばらくしたら料金に改定がはいるかもしれない。

■60歳になったらR60を探そう!

同様に探せばR60割なるサービスは、各所で立ち上がってきているようだ。

ちょっと調べてみるつもりだが、もしこれをご覧のあなたが60歳を超えられているのであれば、シニア割引をあれこれと探されてみると良いかもしれない。

ジジイ認定をされるのはちょっと複雑な感覚もあるが、それでも日々活用するサービスがシニア割引になるのであれば、使わない手はないと考えるがいかがだろうか。

 


■ブログランキングの以下のカテゴリに参加中です。応援して下さいね。


 さてさて、今日の本ブログのランキングは・・・

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへにほんブログ村