読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50代からの貧乏ながら気楽な人生

ミドルの視点から見たさまざまな問題やネタを綴ります。

Sponsored Link

55歳のおっさんの趣味ってなによ?の答


Sponsored Link

■中年のあなたの趣味は何ですか
趣味なんだから、55歳とか年齢にはあんまり関係なく、十人十色であるはずである。俺は波平さんのように盆栽はやらないが、実は俺よりも10歳以上歳が下の知人が盆栽に興じていたりする。

ずいぶん渋い趣味だなと思っていたが、深く話を聞いてみると、限られたスペースの中に構築していく広大な世界感的な深さがあることを知った。また、手をかけた作品は、高額で取引をされるんだそうだ。

「なに?カネになんの?」と貧乏人は敏感に反応してしまうわけだが、その緻密さを実際に目にして断念することにした。ありゃ芸術だ。俺にはとうていできそうにない。

さて、俺の趣味だが、現在は仕事探しに忙しいので趣味らしい趣味は持っていない。と、こう書くときっと妻はこういうに違いない。
「いつも部屋にこもってパソコンとにらめっこしてるじゃない」
でもこれって趣味なんだろうか。確かにPCの利用時間は長い。しかしPCでは、ニュースを漁っていたり、数多くのブログを読んだり、掲示板に興じたりしているわけだが、当然のこと、仕事探しもするし、お宝動画に鼻を伸ばすこともある。しかしこれって趣味といえるんだろうか?

妻だって、タブレットで若いアイドルユニットの動画を観ていることもあるし、ドラマを観ていることもある。じゃあタブレットが趣味なのかというとちょっと違うような気もするよね。

f:id:freedomlife:20150322161651j:plain


■PCの利用は趣味といえるのか
しかしコンピュータってのはすごいよね。スマートフォンも含め、これをコンピュータとして考えると、現在の人々の生活に見事に密着し、完璧に浸透していたりする。

まあ、1945年には、すでにプログラムによって動作するノイマン型のコンピュータが開発されていたから、コンピュータの歴史は意外に長いわけだが、それでも、誰もがコンピュータを扱う時代が到来するなんてことは、昭和の時代において誰が予想できただろうか。

そういえば、この前バスで横に座った女子大生は、スマホを使ってレポートを書いているようだった。「へー。レポートもスマホかよ」と驚いたが、そのフリック入力のスピードたるや神業だった。俺は仕事上、昔からキーボードを使う機会が多かったため、ブラインドタッチでの入力はできるが、彼女のフリック入力のあの速度に、俺は逆立ちをしても追いつくことはないだろう。しかも、さりげなくみんなが使うスマホって、クアッドコアなんだから驚きである。

なーんていってると、ほらほら。CPUは瞬く間に進化してオクタコアが一般化していく。ちなみにオクタコアとは、コンピュータの頭に相当するCPUの中に、8つのコア、つまり小さな頭が8つ詰まっているというものだ。クアッドコアは4つね。すごい時代だ。

ということで、話が飛んでしまったが、俺の趣味は特にない。そもそも失業の身なので趣味に興じている金銭的精神的余裕はない。まあ、物理的時間ならいくらでもあるわけだが。でも、あえていうなら読書だろうか。基本テレビ番組を見ないので、その分本を読む時間が増える。

また、貧乏人に読書はとてもあっている気がする。たまに古本屋に足を運び、100円コーナーの本を漁り(最近200円の本が多くなったのが不満)、興味のある書籍を10冊程度購入しても、消費税込みで千円少々しかかからない。これでしばらく楽しめるしね。

しかし、カネがある時は時間がないし、時間があるときはカネがないってのも寂しいものである。ということで、現在時間とカネの双方を同時に得るための準備をしている。これは仕事探しのその向こう側で手にしたいと考えているものだが、それを手にしたのなら、きっと旅が趣味になるんじゃないだろうかという予感はあったりしている。

【以下の記事も読まれています】

カネを掛けずに楽しむ何かを見つける重要性

現在の若い世代が考えておかなければならない事

55歳がハローワークで仕事を探すことに意味はあるの?

 




■ブログランキングの以下のカテゴリに参加中です。応援して下さいね。


 さてさて、今日の本ブログのランキングは・・・

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへにほんブログ村