50代からの貧乏ながら気楽な人生

ミドルの視点から見たさまざまな問題やネタを綴ります。

Sponsored Link

涼しくなったら放浪生活でもしようかなと考える60歳

いやはや、毎日暑いっすね。お元気でお過ごしでしょうか。

私は夏には、海山へと遊びに行くことが多くなるので、仕事のペースが落ちるのがいつものことである。今年もまた、同様だったが、車で貧乏旅行をしていたり、家にいるときには、庭にサマーベッドを広げて日光浴をしながら電子書籍に目を通していたりもする。

しかし日本の夏はわりと短く、早くもあと2週間足らずで9月である。まあ、9月になっても残暑は残るわけだが、夜は意外に涼しくなったりして、蝉の声に替えて鈴虫が泣き出したりするわけである。

そして夏が終われば、私の年令になると、あっという間にクリスマスがやって来ることになる。ということで「夏が終わればクリスマス」と、毎年同じことを言っていたりする。

 

f:id:freedomlife:20190818035700j:plain


私はこれまで、場所に依存しない収入源を伸ばすことを意識してきていた。とりあえずPCとインターネット接続環境があれば、コンテンツを作成することで、小銭を稼ぐことができるわけである。このため、放浪生活をしながらでも仕事はできる。

当初は、青春18きっぷを活用しようかとも考えていた。60歳になって青春18きっぷというのも笑えるが、ローカル線を乗り継いだとしても、座っていけるのであれば、原稿を書くことはできる。1日8時間程度電車にゆられていても、作業をしている場合、まったく苦にならない。

夜はネットカフェにでも寝れば、コストもさほどかからない。疲れてゆっくりしたければ、たまにはビジネスホテルでのんびりするのも良いかもしれない。

「よしこれだ」と思ったわけだが、これ、ちょっと難があると考え直した。

というのも、最近は動画も作成しているわけであり、これには原稿を読み上げる工程が必要となる。まったくダメダメなナレーションながら、生声でやっているものだから、動画作成工程には、かならず原稿を読む必要があるわけである。ところが昼は電車、夜はネットカフェでは、この環境を得ることができない。

 

f:id:freedomlife:20190818035553j:plain

というとで、今回の放浪の旅は、車を使うことになりそうである。

夏の間は、車にこもっていることは夜でも厳しいわけだが、秋になれば、快適に夜を過ごすことができる。10月になれば、昼夜車の中にこもることもできるようになることだろう。

また、車であれば、車内で時間を気にすることなく、音声の収録が可能となる。音声はスマホで収録できるし、これはクラウドに上げてしまえば、ノートPC側にダウンロードして編集し、そのまま動画化も可能となる。

つまり車での放浪であれば、現在育てている複数のサイトにコンテンツを上げることに加えて、動画を作成しつつ旅を続けることができそうである。各所を巡れば、そこで遭遇する様々なこともコンテンツとすることもできる。

「でもアップロードはどうしよう」と、考えが止まる。

実は私は、スマホ環境として月650円の通信サービスを用いている。格安ではあるわけだが、通信速度が遅い。動画のアップロードは流石に厳しい。ただ、これはすぐに解消することになった。現在ではコンビニを始めとして各所でWi-Fiサービスを提供している。動画のアップロード時には、これに接続すればいいわけである。

さてさて、あとの問題はなんだろうか。おんぼろ車が、長距離の走行に耐えうるかの懸念はあるが、まあ、車検も通したばかりだしなんとかなるかな。

ということで、涼しくなったら放浪生活をしようと考える今日このごろである。


■ブログランキングの以下のカテゴリに参加中です。応援して下さいね。


 さてさて、今日の本ブログのランキングは・・・

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへにほんブログ村