50代からの貧乏ながら気楽な人生

ミドルの視点から見たさまざまな問題やネタを綴ります。

Sponsored Link

格安SIM+昔のスマホを情報端末として快適に使用する方法


Sponsored Link

■格安SIMの中でも最安値域にあるサービス

格安SIMは、昨今かなり利用者数を増やしているようだ。これをお読みのあなたも、すでに利用されているかもしれない。現在では月の利用料300円程度で利用できる格安SIMも登場してきている。プロバイダのみに2000円程度もかかっていた一昔前を思えば、本当にありがたい状況となりつつある。

さて、では格安SIMを実際に使ってみた感想はいかがだろうか。
「安いのはいいけど、遅すぎて使えたものじゃない」
と、そんな感想をお持ちの方も少なくないことだろう。

実際、格安SIMの中でも最安値域にあるサービスにおいては、通信速度が200kbps程度しか出ない。一般的なLTEのサービスが、下り100Mbps以上で提供されていることを考えれば、その1%にも満たない速度なので、確かにこれでは使えたものじゃないと感じられる方がいても当然のことと言える。

f:id:freedomlife:20170113193737j:plain

■格安SIM+シングルコアスマホで情報端末

実は俺も格安SIMを用いている。しかもこれをシングルコアの昔のスマホに指して使用している。すでにオクタコアを迎えているこの現代においてである。ちなみに、オクタコアとは、1つのCPUパッケージ内に8個のコアを持つCPUのことである。まあ、いうなれば脳みそのなかに8人の小人が入っていて、それぞれに計算をしてくれるありがたいプロセサーというわけだ。

「オクタコアのスマホが主流となりつつある今、200kbpsの通信速度でなおかつ、昔のスマホを用いているあんたっていったい・・・」と同情していただければありがたい限りだが、俺はこれを外出時の情報端末として快適に使っている。「いやいや、ありえない」と、そう思われるだろうか。実はこれには、ちょっとした理由が存在する。

実は、クアッドコアのスマホ(すでに4年前の機種)も持っているのだが、俺はシングルコアの古いスマホを、外出時における各種ニュースやブログの閲覧専用機として用いている。また、ちょっとしたメモをする際にも用いる。このスマホは小さなキーボードが実装されているので、なかなか手放すことができないできる。

とはいえ、あまりに遅ければ使えないわけだが、快適に用いることができるので、別の選択肢を漁る必要が現状はないのだ。ということで今回は、格安SIM+昔のスマホを情報端末として快適に使う方法をご紹介したいと思う。

■劣悪環境でもサクサクと動く情報端末

下り200kbpsでは、まず動画は見ることができない。また、シングルコアなのでちょっと重いアプリはもっさりとしか動かない。使うのはブラウザとテキストエディタくらいである。
「Webブラウジングだって遅くて使えないだろう」
確かに。しかしちょっとした使い方に限定すれば、目的は十分に達することができるものである。

俺はブラウザでニュースやブログの閲覧を行うだけなので、ブラウザの設定を、少々変更して用いている。遅い通信速度で動作が重くなるのは、画像のダウンロードが原因となっている。このため、ブラウザの設定で動画表示をOFFにしている。当然のこと画面には画像は表示されない。慣れるまでは違和感があるが、慣れてしまうと、意外にも文字のみのブラウジングは快適なものだ。

また、シングルコアであることから、JavaScriptの実行には時間を要する。この時間が意外にかかるのだ。このため、JavaScriptの実行もOFFとする。JavaScriptの実行をOFFとすると、見ることができないサイトもあるが、外出時なのでそのサイトは見ないこととすればよい。

ブラウザのこの2点の設定を行うことで、あらかじめブックマークしているサイトやリンクサイト経由の情報を、素早くアクセスして閲覧することができるようになる。実際に試されてみればおわかりになると思うが、200kbps程度、古いスマホでもサクサクとサイトを閲覧することができる。

実はこれ、かつてのPDAを携帯電話に接続し、ダイヤルアップ接続をしていた頃に用いた方法である。当時は64kbpsなんてサービスも珍しい話ではなかったので、ブラウザの画像はOFFで使用することが少なくなかった。現在においても結構使うことができるものである。なお、画像表示とJavaScript実行は、スマホのスペックや通信環境に応じてON、OFFをその都度切り替えても良いと思う。

■今時は月300円程度で十分に情報端末を維持できる

もし、あなたが同様の用途でスマホを使いたいとお考えであれば、この方法はおすすめである。月々の通信費は300円程度。スマホは安ければ、探せば中古で3000円程度で入手できる。新品でも、5から6000円程度で入手することができるはずである(実際、先日Windowsスマホが5千円代で販売されていた)。

これだけのコストで、場所を選ぶことなく、ニュースやブログなどを閲覧する環境が整うのだ。しかも最近のスマホであれば、最低限クアッドコア(小人が4人)なので、俺の環境よりもかなり快適に用いることができることだろう。JavaScriptをOFFとしなくても良いかもしれない。

いかがだろうか。これであなたも情報通である。あらかじめ多くのサイトをブックマークしておけば、ちょっとした時間の中で、多くの情報に接することができるはずである。「時代についていけないおっさん」と言われなくて済むことだろう。ご興味があれば、ぜひともお試しいただければと思う。

 

 




■ブログランキングの以下のカテゴリに参加中です。応援して下さいね。


 さてさて、今日の本ブログのランキングは・・・

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへにほんブログ村