50代からの貧乏ながら気楽な人生

ミドルの視点から見たさまざまな問題やネタを綴ります。

Sponsored Link

[第2話]結局ワンコールワーカーでネットカフェ難民の56歳最低男


Sponsored Link

■ネットカフェの環境とは

ネットカフェでは、おおよそPCに接続されたヘッドホンが用意されている。このため、映画や動画、作業用BGM、ネットラジオなどをヘッドホンで聞いていれば、他の客のノイズは気になることがない。

多くの客も同様にヘッドホンをしているはずなので、店内は客の数に関係なく、異様な静寂につつまれている。まあ、来店客の多くは1人でブースにこもっているわけだから、会話が発生しようにない。しかし、ヘッドホンをはずしていると、たまに近くのブースから「あは、あははは」といった笑い声や、「おいおい」といった嘆きが聞こえてきたりするのがおもしろくもあり、不気味でもある。

ちなみに最近ではカップルで利用できるブースもある。また、ネットカフェによっては女性の利用客を取り込むために、女性専用ブースを設けているところもある。喫煙と禁煙のブースもわかれていたり、仕切られた別のエリアに配置されている場合も多い。

価格の割には、落ち着いた雰囲気の所も多く、意外に快適な空間だが、時にこの空間に爆音が発生する場合もある。人のイビキだ。ネットカフェは、マンガを読んだりネットであれこれ楽しむ空間であるわけだが、寝ている人もいるわけであり、昼夜関係なく、このノイズはどこからともなく聞こえてくる。まあ、この辺はご愛敬といったところだろうか。

f:id:freedomlife:20150930034853j:plain

■ネットカフェのPCとセキュリティ

さて、ネットカフェでのPCの利用についてだが、これについては少々のセキュリティ意識をユーザー側が認識しておく必要があろうかと思う。

最近ではあまり見かけなくなったが、一昔前には、ネットカフェのPCに仕掛けられたキーロガーによって、パスワードなどを盗まれる事件が多発したことがあった。キーロガーとは、キーボードから打ち込んだ情報を、そのまま記録するデバイスであり、キーボードと本体の接続部分にセットされる。

悪意を持った輩は、これをセットしておき、数日後に再び来店して回収する。キーロガー自体は親指ほどの小さなデバイスだ。接続されていることに気づかない客も多いので、ネットカフェで用いたネットサービスのアカウントを乗っ取られるといった被害も続出することになった。

最近のネットカフェ事情を、俺はあまり把握していないので、キーロガーがどのように進化しているかはわからないが、少なくとも俺が利用したPC環境に、そのようなデバイスは確認できなかった。

また、ネットカフェのPCは、再起動するタイミングで、ネットの閲覧履歴や、その他一切のユーザー情報は自動消去されるプログラムが常駐している。このため、用いたアカウントを乗っ取られるリスクは、さほど高くないと言えるが、それでも、何があるかはわからないので、ネット銀行へのアクセスなど、リスクが高いアカウントへのアクセスは、控えた方がよいと思う。

なお、ネットカフェのPCは、自分のものではないので、何をやっても問題ないと誤解されている方もまだいるようだが、多くのネットカフェでは、入室の段階で身分を明かす必要がある。また、その客の利用時間、さらにはアクセス履歴などは、ネットカフェのサーバー側には保持されるはずだ。さらに、店内の至る所に監視カメラが設置されているので、警察の捜査が入れば、一発で証拠が押さえられてしまう。ネットカフェだからと、犯罪にかかわるようなことに関与すべきではない。お宝画像を見て「えへへ」とニヤつくくらいに留めておくのがよいと思う。

 

■宿泊施設ではないものの仮眠はとれる

さて、ネットカフェ難民と化した俺だが、その日は遅くまであれこれとネットを楽しみつつ、眠くなったのでスマホのタイマーを、退出時間1時間前にバイブのみセットして眠りに落ちた。

雨風を凌ぐことさえできれば、眠ることができるタイプなので、エアコンもきいているブースでの眠りは快適そのものだ。ただし、隣人のイビキはやはりうるさい。また、客が退出すると、スタッフがブース内を掃除するわけだが、これを隣でやられると眠りが浅くなる。もともと宿泊施設として設計されているわけではないので、ホテルのような快適性を要求するのは難しいが、それでも価格を考えれば、まあ、納得できる程度と言えるだろうか。

翌朝目覚めて、ドリンクバーからコーヒーとオレンジジュース、そしてオニオンスープを持ってきて、昨日買い込んでおいたトーストとタイカレー缶詰で、簡単格安ながら意外にリッチな朝食を済ませ、そして準備をしてブースを出て、カウンターでチェックアウトした。なお、食事の持ち込みを禁止している所もあるので、これには事前の注意が必要かも知れない。

車は店舗の駐車場に停めておいたわけだが、駐車料金はかからないので、ビジネスホテルなどと比較しても、低コストな簡易宿泊場所といえそうである。また、夏や真冬のひとりでの車中泊において、一時的な避暑に用いるにも、ネットカフェは有効かもしれない。事前にネット検索をして、目的地付近にネットカフェの存在を知っておくと便利かと思うがいかがだろうか。

車を発進させて国道に出ると、交通量が多い。平日の出勤時間帯であることを、その時気づくことになった。目的地までは、しばらくの時間を要すことだろう。

「今日はどの街のネットカフェで寝ようか」

俺はそんなことを考えつつ、ハンドルを握っていた。

 

 




■ブログランキングの以下のカテゴリに参加中です。応援して下さいね。


 さてさて、今日の本ブログのランキングは・・・

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへにほんブログ村