50代からの貧乏ながら気楽な人生

ミドルの視点から見たさまざまな問題やネタを綴ります。

Sponsored Link

「docomo スマートフォン for ジュニア SH-05E」を買ったというお話

■子供向けスマートフォンを買った

未使用のスマホが3千円程度で売られていたのでネットで購入してしまった。そのサイトではなかなか売れ筋だったし、「まあ、売れている製品なら間違いないだろう」といった典型的日本人の俺は、さして下調べすることもなく購入を決断した。これまで使用していたシングルコアのスマホが、さすがに使えなくなってしまったので、かねてから安いスマホを購入しようと目論んでいたわけである。

その機種とは、「docomo スマートフォン for ジュニア SH-05E」である。

文字通り子供向けのスマホなんだが、4.1インチの画面は、大型化している昨今のスマホとは一線を画しているようでいい感じである。CPUは、1.5GHzのDual Core、RAM1GB、ROM8GBと、2013年発売のスマホらしいスペックだが、まあ、俺には十分だろう。また、子供用の環境は、カスタマイズすれば良いだろうと安易に考えていた。少なくとも翌日到着するまでは・・・。

製品は翌日の午前中に早速到着した。さっそくカスタマイズしようとしてふと気づいた。そもそもGooglePlayがないではないか。また、wi-fiが使えない。
ここでもしやと、やっと製品の詳細をググりはじめて愕然とすることになる。この機種は、ジュニア用の設定がなされていて、簡単にはカスタマイズができないようになっている。

いやはや・・・。

f:id:freedomlife:20170407184846j:plain

■子供向けを大人が使うには少々面倒な手間が

このスマートフォンを、一般的なスマートフォンとして使用するためには、簡単なカスタマイズでは対応できない。まずはツールを使ってrootを取得し、スーパーユーザ環境で設定ファイルを書き換えていく必要がある。この手の設定は、メーカー保証の対象外となる。まあ、アウトレット製品なのでこの点はどうでも良いが、設定を誤ると、デバイス自体が文鎮化するリスクもある。しかしこの工程を経ることで、wi-fiやテザリング機能、GooglePlayなどを実現することはできる。つまり、機能的に備わっていないというよりも、制限がなされているだけなわけである。

当日すぐに出先で使いたかったという都合もあり、とりあえずroot化は後回しにすることにした。GooglePlayがないので、新たなアプリをこのままではインストールすることができないが、これについては、別のスマホからそれぞれのアプリのapkファイルを抽出して、これをUSBで接続したPC経由で転送すればインストールは可能となる。ネットにはこの手の手順の詳細がアップされているので、ここではあえて説明しないが、この方法で必要最小限のアプリをインストールし、当日はこれを持って外出した。

ちなみにSIMは、月470円で250kbps程度のスピードしか出ない、パケットの使用制限がないものを用いている。まあ、SNSやネットのブラウジング程度なら、昼間でもなんとか用いることができる。少なくともこれまで用いていたシングルコアのスマホよりは。また、少々驚いたのは、深夜の時間帯においては、動画などの再生もできる。これはすごいと思ったが、翌日の昼間には全く見れなかったというオチが待っていたりもした。

■意外な所にあったこのスマホのニーズ

スマートフォンを連絡用に使いたいと考えている親御さんは多いことだろう。しかしそのままではLINEさえも使えないとなれば、現在のニーズにはまったく合致しない。まあ、これが現在未使用品ながら格安で販売されている理由なんだろう。しかし、新たなアプリをインストールできないといった点において不満を持たれている方も多いかと思う。
しかし、先にふれた方法を用いることで、rootを取らずしても、新たにアプリを追加することは可能である。ちなみにLINEは問題なく使えている。また、PCを介さなくても、apkファイルをSDカード経由でコピーし、インストールすることで同様にインストールは可能である。

さて、ではなぜニーズから外れているこの機種が売れていたのだろうか。ふと考えて、逆にこの手間を楽しみたいユーザが多かったのではないかと考えた。手間さえかければ、小型のスマホをつくり上げることができる。また、iPhone4のようなコンパクトなスマホを、格安で入手し、自分独自にカスタマイズするという楽しみがある。つまり、現在のこのスマホの購入ニーズは、意外にも子供向けではなく、スマホのヘビーユーザなんじゃないかと思ったりした。意外な部分にニーズは隠れているものである。

 

 




■ブログランキングの以下のカテゴリに参加中です。応援して下さいね。


 さてさて、今日の本ブログのランキングは・・・

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへにほんブログ村