50代からの貧乏ながら気楽な人生

ミドルの視点から見たさまざまな問題やネタを綴ります。

Sponsored Link

50代で恋愛をお望みの貴方がパートナーを得るために


Sponsored Link

■不倫騒動に騒がしい昨今

昨今、世の中は不倫ネタでざわつくことが多いように思う。シンガーやタレント、アナウンサーから男優女優、政治家に至るまで、毎月のように週刊誌の紙面をにぎわせている。

不倫と言うからには、本人もしくはお相手が家庭を持たれていらっしゃる方であるはずだ。つまり不倫とは、妻や夫に対しての裏切り行為であるわけであり感心はできないわけだが、それを考慮したとしてもマスコミによる不倫ネタの取り上げ方は、少々いきすぎているように思える。

しかしまあ、人の秘め事は何かと興味をそそるものであり、不倫ネタを扱うことで部数が延びるだろう。よってそんなネタを取り扱いたいというマスコミの思惑も理解できないではない。

ただ、これが悪いことなどといった概念は、書き手にもたぶんはないんじゃないかとも思える。記事を書いたライターは、校了後に案外、魅力的な主婦と待ち合わせをして密会を楽しんでいるかもしれない。自らの不倫はさておいて、有名人の不倫を追求したりすることがあるのなら、それはどうなんだろうとも思える。

と、このように書いている私が、今後において、3丁目の奥さんとの不倫に燃え上がるなんて可能性も皆無とはいえない。いや、ないか。ともあれ、皆さんかなりお盛んなようで、どちらかといえばヒッキーの私からすれば、うらやましいような面倒くさいだろうなぁと思うような、そんな複雑な思いではある。

f:id:freedomlife:20180202183714j:plain

■50代が求めるお相手とは

さて、今回はそんな流れから50代からの恋愛について少々考察していきたい。50代といえば、若い世代の方々から見れば、おっさんやおばさんの類であるわけだから、そんな存在が色恋事になびくのは少々キモいと思われるかもしれない。しかし50代になったとしても、異性に対する興味が消失するわけではない。つまり恋愛に年齢は関係ないともいえそうである。

あれこれと50代の恋愛について調べてみると、恋愛願望を持っているのは、女性よりも男性が高いようだ。また、今後子供を作りたいと考える50代の方も、男性にはそこそこ高い確率でいらっしゃるんだそうで、そのバイタリティには感服する。

また、子供を作りたいとまでは考えていないものの、今後の第二の人生において、信頼できるパートナーを求めている比率は高いようだ。確かに、一人を苦痛と感じる方々にとって、一人暮らしの孤独感は耐え難いものなのかもしれない。

■パートナーの取得確率を向上させるために

50代になられたあなたが独身であり、今後恋愛を楽しみたいと考えていたり、信頼できるパートナーの存在を望んでいらっしゃるのであれば、現在であれば出会いの機会を作り出すことはさほど難しい話ではないようである。

まずは、インターネットの活用だが、最近ではアラフォーやアラフィフを対象とした出会い系サイトやSNSなども複数登場してきているようだ。また、ミドル以降を対象とした出会いの場やサークルなどの存在もあることから、これらに参加するという手もありそうだ。

中には、20代の女性を求める50代の男性もいらっしゃるようだが、何事もバランスは必要かと思う。まあ、恋愛に年齢は関係ないと言えばそれまでなわけだが。しかしもし、本当に相手をお探しなのであれば、まずは自らが変わっていく必要もあろうかと思う。

すでに人生においての成功者であり、大きな資産やしっかりとした経済力をもたれている方であれば、それをアドバンテージ素材として活用することもできるかもしれない。しかし、そんな成功とはほど遠いというのであれば、50代でパートナーを得るためには、女性を楽しませることができるトークや、しっかりとエスコードできるだけの振る舞いも必要となるように思う。実はこれ、現在の50代の方々で身につけられている方は、意外に少ないように感じている。

また、ルックスも重要なファクターの一つになり得るように思う。洋なし体型で清潔感にも欠けるというのであれば、おおよそ相手を見つけることは難しいことだろう。なお、ルックスについては、努力すればいくらでも改善することができる。

■努力次第でナイスミドルになることはできる

まずはジムへと通い、徐々に身体を作り上げるのが良いと思う。平たい胸につきだした腹、細った足という体型であっても、トレーナーの指示のもとでトレーニングを行えば、逆三角形の身体を作り出すことは、50代でも十分に可能である。

また、このような体型を手にすることができたのなら、次はファッションにも気を使うと良いかもしれない。逆三角形の体型は、何を身につけてもそれなりに着こなすことができるものである。また、太股に筋肉をつけることで、ジーンズなどもしっくりとなじむので、違和感なく着こなすことができるようになる。

最近では、50代以降のミドルに向けたファッション雑誌も複数刊行されている。たとえば、LEONやMADURO、GGやMEN'S EXなどがある。これらは書店でも購入することができるし、最近ではカフェにも置いてあることがある。

ファッション雑誌を参考にすれば、年齢に相応のファッション感覚を身につけることができるはずだ。それぞれ、そこそこ売れているようなので、それなりの需要もあるようである。もしパートナーを得たいとお考えならば、最低限のファッションセンスを身につけておくことで、目的達成の確率を上げることはできるのではないかと思う。

最近では、男性向けのエステサロンなども全国展開されている。「男がエステか?」と驚かれるだろうか。最近の若い世代の男性は、エステで肌を磨いたり脱毛を行ったりといったことが珍しい話ではなくなりつつある。

若い世代でもこのような取り組みをしているわけだから、おっさんやおばさんが何もしないのでは分が悪い。もし、経済的に余裕がおありならば、定期的にエステに通い、若々しい肌を取り戻すのも、ひとつのアドバンテージとして有効となるかもしれない。

f:id:freedomlife:20180202183821j:plain

■「料理は得意」でランクを上げる

なお、これは50代の男性にお伝えするパートナー取得のノウハウだが、ちなみに料理はお得意だろうか。50代の男性がパートナーを選ぶとなると、対象となる女性は40代以降の確率が高いことだろう。

40代以降の年代の女性は、おおよそ結婚歴があるはずである。よって主婦の経験があり、しかも日々の家事作業は嫌というほど経験している可能性が高い。よって、あなたがパートナーを欲していたとしても、それを家政婦と同様に考えていると、相手から嫌われる可能性が高い。

むしろ料理や家事は、ふたりで仲良く行うことができるのが望ましい。つまり、昭和の亭主関白そのままのスタンスでは、現在はパートナー探しは難しい。最近は、料理教室なども多く開催されているし、独学が可能なレベルであるならば、インターネット上にはありとあらゆる料理のレシピを検索することができる。おおよその料理ができるようになっていれば、出会いの機会が発生した際、そのチャンスを確実につかむことが可能となることだろう。

f:id:freedomlife:20180202183920j:plain


・・・と、いろいろと書いた。中には「そういうあんたはどうなんだよ」との声も聞こえてきそうだが、私には現状妻もいるので。また、仮に一人になったとしたなら引きこもるつもりなので、当面色恋事には感心はない。たとえヒッキーになっても、おおよそやることは山ほどあるので、寂しいと感じることはなさそうである。

まあ、3丁目の奥さんとの不倫なら、ちょっとは興味はあるわけだが。いやいや、冗談です。ごめんなさい。

 




■ブログランキングの以下のカテゴリに参加中です。応援して下さいね。


 さてさて、今日の本ブログのランキングは・・・

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへにほんブログ村