読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50代からの貧乏ながら気楽な人生

ミドルの視点から見たさまざまな問題やネタを綴ります。

Sponsored Link

生きることが辛すぎると感じている人が取るべき対策とは

人生編 生活費削減編 社会問題編 若者への提言編 老後生活編


Sponsored Link

人生とはなかなかうまく行かないものである。「俺は人とは違うのだ」との思いを抱えながら年齢を重ねていく。うまくことが運ばずに、多くの悩み事に遭遇したり、生活に困窮したとしても「現状は本来の俺の姿ではない。いずれきっと事はうまく運び始める」と、わずかな期待のもとでその状態が過ぎ去るのを待ち続ける。

しかし、いつまでたっても状況は改善しない。何をやってもうまくいかないし、辛い日々から脱するきっかけさえ見えてはこない。このような状況にはまりきってしまっている方は、きっと少ない数では無いはずである。今回はそんな方々に向けて、何をどうすればそんな状態から脱することができるかについて、その方法をお伝えしたいと思う。

f:id:freedomlife:20161001180831j:plain

■人生における問題の多くは解消することができる

現状、人生を楽しく生きることができている方は、幸せ者だといえる。このような方の多くは、仕事を生き甲斐とされているかもしれない。また、経済的にも恵まれた状態にあろうかと思う。しかしすべてにおいて、順風満帆な状況で生き続けることは、なかなか難しいものである。特に、現在の日本において、なんら悩み事を抱えることなく生きているか多は、むしろマイノリティな存在であるはずである。

多くの方は、激務に日々追われていたり、それでいながら経済的にも問題を抱えており、日々困窮生活を続けられていたりする。日々自由に生きながらも生き甲斐を感じ、なおかつ経済的にも問題はないと言った人生を過ごし続けるのは、難しいことである。しかしながら、少しだけ意識を変えるだけで、実は、問題の多くを解消することができるものである。

■人生における苦境をなかなか回避できない理由

実は、生きることが辛いと感じる人の多くは、捨てたくない何かを持っていることが多い。それは自分のライフスタイルかもしれないし、仕事かもしれない。生活水準の場合もあるだろう。やっと手に入れたマイホームかもしれない。これら複合的なもののすべてを手放したくないという場合もある。

捨てたくないものがある場合、それを維持するために払う犠牲も生じるものである。たとえば、仕事によって消費される時間であったり、体力や知力の消耗であるかもしれない。また、毎月の給与を超えた支出を稼ぎ出す必要があるかもしれないし、常態的となった困窮かもしれない。つまり手にしたものをそのまま手放すことなく、その状態を維持するために、無理が生じそれが結果として多大な辛さを生み出していることが少なくない。

現状維持が念頭にあることから、それを維持しなければならない状況を作り出してしまい、その状況を回避することができないわけであり、つまり動きがとれないのだ。

■常態化した苦境から抜け出すための意識改革

さて、ではこの状況から抜け出すにはどうしたらよいだろうか。実は、このような状況からは、意識を変えることで抜け出すことに成功する場合が少なくない。

まずは、手放すことを躊躇していたすべてのものを手放すことを考えてみる。維持していたライフスタイル、家、仕事などなど、これまでに手放すことは難しいと考えてきたものを、手放すことを想定してみるわけである。

実は、人は命以外のほとんどのモノを手放したとしても、問題なく生きていくことができるものである。これまでとは全く異なるライフスタイルを余儀なくされるかもしれないが、その対価として、動きがとれなかった状態からの解放状態を得ることができたりするものである。
実際これを実現することで、初めて生きる価値を見いだすことに成功する人がいる。また、抱えたものを整理したことにより人生を楽しく過ごすことができるようになった人もいる。
資本主義社会において、豊かになることを目標として教育を受け、できれば幸せに時を過ごしたいと願うものだが、それを維持するために、多くの場合無理をして生きることになる。仮に仕事に生き甲斐を見いだすことができているのであれば、それはそれで好ましい状態といえる。ところが多くの人は、多くのモノを抱え込むとともに、それを持ち続けたいと願うばかりに、過酷な日々を送る。中には、過酷な労働を続けるために生きているといった矛盾を抱えつつ、年齢を重ねている人もいる。これでは何のための人生かわからない。

■身軽になることで享受できるメリットは多大

これまで抱えていたモノのすべてを手放す決意をされてみてはいかがだろうか。まずは身ひとつで人生を再構築することを考えてみる。すべて捨て去ってしまえば、その身軽さが如何に気楽で素晴らしいものであるかを実感することだろう。

なお、すでに家族をお持ちの方の場合は、これほどまでにシンプルに事は進まないかもしれない。しかし家族がいるということは、複数の人の手によって、生活を改善していくことも可能となる。

一人でかかえていないで、是非とも家族全員で乗り切る策を考えていただきたい。ひとときは家族に負担を掛けるかもしれないが、家族みんなでこれまで抱えていたものを手放してしまえば、案外幸せな時間を取り戻すことができるものである。

多くの時間を得ることもできるし、家族で過ごす時間も増えることだろう。自らが作り出した複数の重い足かせを、是非はずしてみることをおすすめしたい。人生はもっと楽しく、気楽であるべきなのだ。

 




■ブログランキングの以下のカテゴリに参加中です。応援して下さいね。


 さてさて、今日の本ブログのランキングは・・・

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへにほんブログ村