読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50代からの貧乏ながら気楽な人生

ミドルの視点から見たさまざまな問題やネタを綴ります。

Sponsored Link

「スマホと携帯の2台持ちってどういうこと?」に答えてみる


Sponsored Link

■スマホと携帯2台持ちのメリット

最近は、ミドルやシニアの方も、通信に関する知識に精通していらっしゃる方は珍しくないので、あえて説明するまでもないのだが、先日もタイトルにあるような質問を頂戴したので、スマホと携帯の2台持ちについて、いまさらながらと思いつつ、自分の環境も含めて簡単に説明をしてみようと思う。

ところであなたは、スマホを利用されているだろうか。昔からガラケー、つまり普通の携帯電話を利用されており、なおかつインターネットの必要性を感じていらっしゃらない方であれば、たぶんはそのまま携帯電話をお持ちであるはずである。しかし、「ネットぐらいは使えないと」と奮起して、ガラケーからスマホへと機種変更をされた方も、中にはいらっしゃることだろう。

さて、携帯電話からスマートフォンに機種変更された以降、通信料にはどの程度の変化があっただろうか。
「毎月変動はあるけど、だいたい6~7千円くらいじゃないかな?」
と、そんな感じではないだろうか。また、中には「電話も結構使うので1万円は超える」という方もいらっしゃるかもしれない。

ちなみに俺は、電話が掛け放題であり、また、スマホもパケットを気にすることなく日々使っているが、月々のコストは2700円程度で収まっている。また、使い放題なのでパケットの使用料や通話料金を気にする必要もない。つまり、月々のコストにあまり変動はない。
仮に月々のコストが1万円かかっている方からすれば、月7000円以上の差と云うことになる。年間で実に8万円以上。海外旅行へ行けてしまうだけの差があるわけだ。そしてこれこそが、スマホと携帯2台持ちのメリットということになりそうだ。

f:id:freedomlife:20150718190202j:plain

■スマホと携帯2台持ちへ移行した経緯

実は俺はこれまで、携帯電話はまったく使っていなかった。電話を掛ける必要がなかったからだ。だからスマホ一台とモバイルルーターを使っていた。スマホは電話機能をそのままにしていたが、パケットサービスはすべてオフにしておいた。

スマホでインターネットにアクセスする際には、モバイルルーター経由で行うことになる。ちなみにスマホのコストは月800円程度(子供が大学の頃は学割適用を俺も受けていたので通信費はゼロに等しかった)、モバイルルーターのSIMは500円程度であった。通話はしないので、毎月1300円程度を、通信料金として支払っていたわけである。なお、モバイルルーターを用いていたのは、スマホの他にもインターネットアクセスをするデバイスを持ち歩いているためだ。

ところが最近になってあれこれと電話を使う必要が生じ始めた。このため、スマホのSIMを、昔使っていた携帯電話に入れ、これを携帯電話専用機とした。サービスプランは掛け放題としたが、ネット機能は付帯していないので月々2200円となる。これで、通話料を気にせず電話はいつでも好きなだけ使うことができる。

あとはモバイルルーターで用いていた格安SIMの500円が毎月かかるだけだが、当面、スマホを持ち歩けば事が足りるようになったので、モバイルルーターに入れていたSIMを、スマホに入れ、スマホと携帯の2台持ちとしたわけである。

つまり、電話を使うときは携帯電話を、ネットを使うときはスマホを使うわけだ。携帯電話はバッテリーの持ちがいいので、頻繁に電話を使ってもあまり問題が生じない。また、スマホは必要なときに使う程度なので、使わないときは電源を切っていたりする。
しばらくして、あまり電話を使わなくなれば、もとの環境へと戻すつもりだが、ネットと電話を毎月使い倒しても、2700円程度であるなら、まあ許せる範囲内かなとも思っている。

 

■ヘビーユーザーでなければ格安SIMで十分

結論から申し上げて、スマホと携帯の2台持ちの最大のメリットとは、通信費の削減である。本来であれば2台持つわけだから通信費も高くなりそうである。しかし実際には、格安SIMを併用することで、コストは十分に削減することができるわけだ。

なお、格安SIMは、通信速度が遅いというデメリットがある。出先でも動画がみたいという方には向かない。しかし、SNSやメール、ちょっとしたWeb閲覧程度というのであれば、格安SIMでも結構使えるものである。月々の通信費が高すぎるというのであれば、こんな方法もあるということを、ご記憶いただければ、そのコストを大幅におさえることができるかもしれない。検討されてみる価値は十分にあろうかと思う。

【以下の記事も読まれています】

「自分は人とは違う」と思いつつ年齢を重ねる事実

近未来に到来するかもしれないシンギュラリティ

55歳スーパー仕事サーチャーによる求人情報誌の読み方

 




■ブログランキングの以下のカテゴリに参加中です。応援して下さいね。


 さてさて、今日の本ブログのランキングは・・・

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへにほんブログ村